戦争、紛争がおこると

 3月ですね。

 東京マラソンで市民ランナーが日本人トップの快挙。

 いいニュースもありますが、心配なのは中東、アラブ。

 そして核戦争・・・

 今戦争がおこると世界はどうなるのか?



(ライターFT)

 戦争、紛争がおこると


小さな核戦争でも大規模な気候変動



 ウィキペディアで戦争を調べると

 戦争とは軍事力を用いてさまざまな政治目的を達成しようとする行為(行為説)、または用いた結果生じる国家間の対立状態である(状態説)。一般に国家もしくはそれに準じた集団が、自衛や利益の確保を目的に武力を行使し、戦闘を起こす事。戦争は太古から続く人類の営みの側面であり、最も原始的かつ暴力的な紛争解決手段であると言える。

 このように記述されている。

 リビア情勢もカダフィ大佐の影に隠れているのは利権。

 豊富な埋蔵量を誇るリビアの石油はすでに世界の先進国から狙いをつけられている。

 戦争の原因は一握りの政治家の利権争いに過ぎない。

 そこに民族の軋轢などをわざと絡ませ正当化させている。

 利権が戦争の根幹ではないだろうか?

 阿片戦争

 この動画、とてもわかりやすくないだろうか?

 イラク戦争 涙する人々 IRAQ WAR crying people (閲覧注意)

 一部の権力者に情報操作され、悲惨な目にあうのは一般市民。

 今も昔も変わらない。

 そしてこれからも変わらない。

 


 

 
タイトルとURLをコピーしました