寅歳の特徴

 今年は寅年です。

 寅年は荒れるとよく占星術など言われています。

 成功と失敗が相反する年とも言われています。

 2010年もすでに半分まで来ました。

 政治も大荒れ、個人的にも激変の年、

 後、半年をうまく乗り切る為のヒントなど探っていきましょう。

 
 




寅歳の特徴


 寅の年にはたびたびドラマチックな変化と激変が招かれると言われています。

 ある人は禍や災難に会い、ある人は成功と幸運に恵まれます。

 寅の年に起こった世界戦争や韓国戦争の記録がその証ということもあるようで、事実、北朝鮮と韓国が緊迫ムードですね。

 しかし!

 物事はポジティブに考えた方がいい。

 虎は財宝を授け、邪気を祓って福をもたらす、毘沙門天のお使いとしても知られています。

 前回の寅年は1998年、長野オリンピック開催の年でした。



 当時の景気状況は前年の山一證券や北海道拓殖銀行の破綻を受けて不況による社会不安が一気に高まった年、消費税率3%が5%に前年になり回復しかけていた景気が悪化したのもこの年でした。

 オリンピック開催と景気悪化と両極端な出来事でやはり荒れていたのでしょう。



 1986年は急激な円高不況が起こった年、その前の1974年はオイルショックでトイレットペーパー買占め騒動や第4次中東戦争で混乱の時代。



 すでに今年も鳩山総理辞任と大きな騒動が起こっている。桜島の噴火もありますね。

 まぁこじつけといえばこじつけなんでしょう。

 ここ最近の政治不安と世界的不況の影響で経済もまだまだなのですが、これから先はポジティブに考えて行動していきましょう。

 きっといいこともわるいことも同時に起こるような年と推測しています。

 何があっても動じない、そんな心境で前向きに明るくいきましょう。

 就職活動をしておられる学生さん、一般の方、諦めず、めげずにじっくり取り組むことがいいようです。

 諦めたらそれでおしまい。

 私の友人の話ですが、病気(かなりの難病)で会社を解雇され生活保護を受けていた友人は何とかこうした生活から抜け出したいと常に考えていました。

 ちょっと落ち込んだり、これから先のことを考えたりしたとき、いつも相談に来ていました。自分のやりたいことを見つけるように長い時間話をして、ようやくやりたい事を見つけることが出来ました。



 しかし年齢的にも就職するにはかなり厳しく、就職の面接は40社以上を受けましたが全てアウト。

 それならと一念発起し、自分で仕事を始めようと決心、ここまで来るのに紆余曲折あり、何度も心が折れたりしましたが常に

 『諦めるな!諦めたらそれでおしまい』

 私と友人との合言葉のように諦めないことを前提に、もがき苦しみましたが何とか自分で仕事を始めるところまでこぎつけました。

 厳しい時代ですが、ゆるぎない目標を持ち、それに向かい行動する事で道は必ず開けるという友人の実例、私も随分勇気をもらいました。

 焦らず、じっくり進んでいきたいですね。

 最後は精神論になりましたが、こんな時代です。

 これからは皆さんにとって全てがうまくいく時期に突入です。
タイトルとURLをコピーしました