法善寺の貝やさん

O先生のレポートになります。

O先生はとある病院で整形外科の先生として勤務しておられます。
B級グルメ道特派員として今回レポートして頂きました。

やはり特派員のひら先生と同様、かなりのグルメな舌の持ち主で、O先生のお勧めするお店は美味しいお店ばかりです。

今回は本当は教えたくないお店だったようですが、無理をお願いしてレポートしていただきました。




(レポートO先生)
★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★


私は二十歳過ぎにミナミのとあるパブでアルバイトしていました。

その店のマスター(故人)は古くからの法善寺の住民で、店の周りには馴染みの店も沢山あり、このマスター、とにかくお酒が大好きで開店前からどこかに徘徊し、美味しい肴を供に痛飲する事が日課でした。

で、晩年は店に来ては最寄りのこの店に向かうことがしばしばでした。

飲みだしてから少したつと本人、もしくは店の主人から連絡があります。

時間を見て私にお迎えに行くよう指令が出て寄せていただいたのが初めてでした。

その時の屋号は【山吹】でした。

しかし誰もが「貝や」さんに行け!と言うので最初は歩いて1分のところにもかかわらずプチ迷子になりました。

中座の西の南北の筋の法善寺横丁の看板の三叉路の角から二軒目にその店はあります。

屋台の香りがほのかに匂うカウンターのみの店構えでキャパは六名、無理してもうひとり座ることができるこじんまりしたところです。

それゆえお互いの顔が十分に見え、美味しい料理、お酒を堪能する事ができます。

もちろん料理は「貝や」という屋号通り、貝料理のみです。



メニューは黒板に解説つきのものと主人、お母さんのお二人でいっぱいの調理スペースに貼られている暗号のような二文字で書いている札があります。

脱サラされ、この度二十周年を迎えられた主人にその意味を聞いてください。

貝学会に所属され、【貝オタク】が店を興したきっかけということもあり丁寧に説明してくれます。

先日高校の同期とお邪魔したさいには20周年を迎えておられ、ご夫婦のツーショットで迎えていただき 、ビアホールで腹ごしらえをしていったので、つまみとして牡蠣の塩辛をまずオーダーしております。

何品かいただいた後、締めというか、

「トライアルや」

ということで、まだメニューには入っていない開発中のパスタの味見をさせていただきました。

厚かましくも味について意見を求められ、二人の思いを述べ、味覚を刺激されました。

お酒はまずはビールから入りましたが、【貝酒】は行かれたら是非とも試してください。

小さい店のために初めての方はおそらく通り過ぎて迷子になっちゃうかとおもいますが、ひとたび入れば居心地のよさにリピーターになるかと思います。

物腰の柔らかな、面倒見のよい、新しいメニューに常に挑戦を続けておられる決して頑固親父でないご主人、ふところの広い優しいお母さんの人柄に惹かれて私も訪問歴18年位です。



大阪に来られた際は是非とも覗いてみて下さい。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★

このレポートを読んで法善寺横町の貝やさんに行ってみたくなりますね。
吉本の芸人さんもよく来るとかのようです。

詳しい情報はB級グルメ道メルマガでお伝え致します。
http://www.mag2.com/m/0000215164.html
メルマガ購読は無料!その他料理レシピやお得情報満載です。
次回は5/18配信予定です。



カゴメ 完熟カットトマト(×12)

カゴメ 完熟カットトマト(×12)

希望小売価格¥2,142→販売価格¥1,575

とれたての真っ赤に熟したトマトを湯剥きし、サイコロ状にカットしました。果肉のしっかりしたトマトを大きめにカット…

商品詳細ページへカートページへ
タイトルとURLをコピーしました