話題のホラー映画!パラノーマル・アクティビティの凄さ!

 さて久しぶりの水曜ロードショー!

 今回は今話題のホラー映画のご紹介になります。

(ライターFT)

話題のホラー映画!

パラノーマル・アクティビティの凄さ!



パラノーマル・アクティビティ公式サイト

マスコミ、映画関係者から大絶賛のこの作品。

なんと総予算は135万円という低予算作品。

しかもアメリカで当初の公開は12館での上映、全米初登場48位だったこの作品が公開5週目で全米No1ヒット、95億円を越す興行収入!

日本での公開は今月1月30日から!

試写会の反響もかなりのもの!

一体どこが凄いのか!

パラノーマル・アクティビティ:石田純一さん・手島優さん


パラノーマル・アクティビティ:女子高生


WBC王者の亀田興毅が恐怖映画と対決


とにかく前評判はかなりいい。


ストーリー:幸せに暮らすひと組の若いカップル。ある日、家の中の様子がどこかおかしいことに気付き、悪霊がいると感じた二人は家中の至るところにビデオカメラを設置する。そして、二人が眠りに落ちた後に撮影された映像には、背筋も凍るようなものが映っていて……。

ストーリーはこんな感じになります。

試写会を終えた方のインタビューを聞くと、この映画最後までモンスターや幽霊、
その他殺人鬼のようなものは一切出てこないらしい。

何となく不完全燃焼っぽいかと思いきや、見た人のほとんどが絶賛するのは何故だろう?
ハンディカメラでドキュメンタリータッチと言うのが怖さを倍増させる気もします。

もちろんそうした単純な仕掛けだけではないとは思います。

監督はイスラエル出身のオーレン・ペリ


すでに続編もソウなどを手掛けた監督が決まっているらしい。

映画関係者の話によると、スピルバーグ監督がこの映画の公開前に噂を聞きつけ映画をみてかなりのクオリティと周囲の関係者に話した所、オーレン・ペリ監督と実際に会って
「こうしたらもっと効果的に怖くなる」なんてアドバイスを交わしたようです。

そのアドバイスを元にオーレン・ペリ監督は再編集、そして記録的な大ヒットに繋がったという裏話もある。

試写を見た方もブログで最も多かった意見は

「「とにかく怖かった」

これはかなり期待出来そうですね。

中には相反する意見もありましたが、少数意見でした。

パラマウント映画はこの映画のリメイク権を格安で買い取りしたそうですが
オリジナルを超える怖さ、面白さには絶対ならないと判断、オリジナルを
そのまま上映する運びとなったようだ。

パラノーマル・アクティビティとは超常現象という意味。
まさにヒネリも何もないタイトルだけど、コレだけ話題のホラー映画、
公開されたら意地悪な目で、ひいきしないで観に行きたいと思います。

パラノーマル・アクティビティ(Paranormal Activity)/2010・1・30公開予告
タイトルとURLをコピーしました