狼発明? 100年たっても実現できない未来技術ベスト10 気になるニュースナナメ読み!

 完全に独断で面白そうなニュースを個人的な観点で選んでいます。

 毎日、TVやニュースで配信されて来る様々なニュースを

 皆さんと一緒に面白おかしく読んで見たいと思います。

 深い意味なんてありませんのでリラックスしていきたいと思います。

 クリスマスイブですね!


(ライターFT)

気になるニュースナナメ読み!

狼発明? 100年たっても実現できない未来技術ベスト10



狼発明? 100年たっても実現できない未来技術ベスト10

21世紀になってもう随分たちましたけど、まだ実感が沸きません。

だって確か21世紀になったらロボットメイドが家事を全部やってくれて、移動は空飛ぶ自動車で自動運転、電話はビデオ電話で食事はカプセルになっているはずだった気がするんですよね。

ということで今回、「できるできる」といわれ続けてまだできてないテクノロジーを一挙ご紹介。まじめなものからしょうもないものまで、色々ですよ。

ニュースより抜粋

ドーム都市



ドーム野球場はあっちこっちにできてるんですけどね。建築家のR.Buckminster Fullerさんが1960年代に考え出したのがドーム都市。雪がふる寒い地方に作るのですがドーム内は完全に温度調整ができていて、一年中ポカポカ。何がいいって雪おろししないで済むし、空気清浄機によってクリーンな空気を保ちます。当時10年以内に作れると予想されていたんですけど、実際にはまだですね。しかし新型インフルエンザが流行っている時代にはもしかしたらアリになるかも?

こりゃ中々難しいかもですね!

その他に食事革命、フライング・カー、外国語ができるようになる錠剤、核攻撃後も生き延びる方法、人工の海、海底都市、自動運転の自動車、ビデオ電話、健康的なタバコ、などありますがすでに出来ている物も!

健康的なタバコなんてものは電子タバコがそうではないでしょうか?
タバコの価格も上がる事だし体に良いかどうかは分かりませんが少なくとも害はないかと思います。


電子タバコ「TaEco」


個人的に是非とも取り組んでもらいたいのが自動運転の自動車ですね。

長距離運転する際、カーナビに目的地を入力するだけで目的地に到着出来る自動車があれば最高ですね。

スキーやスノーボードに大阪から雪国まで行くのにオートドライヴ機能があれば真夜中に出発して朝に目的地い到着、その日は寝不足にならずに遊べるのは最高ですね。

海底都市ってのも技術的には可能なような気がします。

先日、アメリカのディズニーランドの池の中に泊まれるホテルの紹介をしていました。別に泊まりたくは無いのですけど・・・

まぁ面白いですね。

そして一番実現化して欲しいと思うのがフライング・カーですね。



ニュース画像のような乗り物ではなく、バックトゥザフューチャーのデロリアンのような車がいいですね。出来れば地面から数十センチ浮いたようなスクーターや車があれば悪路でもOKなのでいいですね!

個人的には宇宙に旅行した際、重力を自由に操る装置などあればいいな、なんて思います。ドラゴンボールでもあったような重力5倍とかの装置があれば面白いですね。

重力10倍にして筋トレしたりして(笑

こうした狼発明を考えるだけでも楽しいですね!





タイトルとURLをコピーしました