TBS 日曜劇場「JIN -仁-」今週ついに最終回!

 TBSドラマ「JIN -仁-」を見ております。

 コミックも必ずチェックしております。

 私事なのですが、時代物ならやはり幕末が一番好きなんです。

 このドラマ、幕末の重要人物を織り交ぜ、タイムスリップ物をミックスした秀作だと感じております。

 そしてついに今週日曜日、85分拡大スペシャルで最終回を迎えます。

 見逃せないTVドラマですよね^^


(ライターFT)

TBS 日曜劇場「JIN -仁-」今週ついに最終回!


TBS 日曜劇場「JIN -仁-」 オフィシャルHP

まず初めに簡単なあらすじを。

『JIN-仁-』は、現在「スーパージャンプ」(集英社)に連載され、圧倒的な人気を誇っている作品。幕末の江戸へタイムスリップしてしまった脳外科医・南方仁が、満足な医療器具も薬もない環境で人々の命を救っていき、その医術を通して坂本龍馬・勝海舟・緒方洪庵ら幕末の英雄たちと交流を深め、いつしか自らも歴史の渦の中に巻き込まれていくという、壮大なストーリーとなっている。

”誰一人自分を知る者がいない”という孤独な状況下で、知恵と情熱をもって患者たちを救う仁の姿は、「人を救うのは人である」ということを見る者に真っ直ぐに伝えてくれるだろう。

オフィシャルHPより抜粋

 数多くの歴史上の大物達がこのドラマに取り上げられている。

 やはり人気なのは坂本竜馬だろう。この竜馬を演じるのは内野 聖陽(うちの まさあき)この竜馬の人物像にかなり肉薄しているのではないでしょうか。

 
 内野 聖陽オフィシャルHP

 坂本竜馬はあまりにも有名な歴史上のヒーロー。司馬遼太郎の竜馬が行くではかなり茶目っ気たっぷりの人物像に描かれている。司馬遼太郎の描く人物像はかなり近いような気がしているので内野 聖陽演じる竜馬像はほぼ司馬良太郎の描く竜馬に近いような気もします。


坂本龍馬に関する動画

 武田鉄也(緒方洪庵役)もこのドラマに出演していたのでもしかしたら内野 聖陽は武田鉄也に竜馬像を聞いていたかもしれない。なんにせよ、司馬の竜馬像に近い演技だと思うので見ていても親近感もある。

 緒方洪庵もこの時代に実在した歴史上の人物でこんな顔をしていた。

緒方洪庵

 ロン毛じゃないや~~ん!


武田鉄也が演じる緒方洪庵

フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』:緒方洪庵気になる人はこちらに詳しく書かれています。

 まずはTVドラマは12/20が最終回、でもコミックは16巻まで継続中です。どうやらTVドラマと原作をどう変えるのかがコミックを読んでいる物にとっては一つの楽しみではないでしょうか?

 仁がタイムスリップする原因となったのはドラマでは多分坂本竜馬と思われるのですがコミックではある画家がこの原因を作っている。

 12/13の放送では竜馬と仁が刺客に襲われ、竜馬をかばった仁と共に崖から転落するところでこの回は終了、公式HPの最終回のあらすじを読むと仁は幕末にいるまま、しかし一緒に崖から落ちた竜馬の姿は見当たらない。

 やはり現代に竜馬がタイムスリップして仁により治療され、仁は幕末にタイムスリップしてしまうと予想。

 野風の乳癌の治療も現代ではかなりキーワードになっているのでこれもコミックの原作通り。

 原作のコミックではもっと歴史上のヒーロー達や重要人物など多数出てくる。有名どころで言えば西郷隆盛一橋慶喜佐久間象山、新撰組メンバーはもちろん、様々な歴史上の人物が登場してくる。

 ドラマではないけど、西郷隆盛のちょっとした豆知識で西郷どんはやたらキン○マが大きかったとか。実は西郷どん象皮病だった事実なども出てくるのがなんともリアルなお話。

佐久間象山
 
 佐久間象山などはコミック中では幕末から現代にタイムスリップした設定になっているのも面白い。当時、あれだけ進んだ考え方が出来た佐久間象山をそこに持ってくる原作者の意図もかなり緻密に考えられている。

 ドラマでは佐久間象山は出てこないけど、ドラマを見終わった後にコミックを読まれる方、このあたりが面白いんですよ!

 本当にこのTVドラマ、コミックも含めて幕末マニアにはとても面白い作品に仕上がっているのでは「ないでしょうか?

 そして2010年のNHK大河ドラマは坂本竜馬
ですね!

 福山雅治が演じる坂本 竜馬、一体どんな竜馬像を演じてくれるのでしょうか!

 今週日曜日はM-1見た後はJINですよ!
タイトルとURLをコピーしました