島根女子大生の声が?

酷いニュースだ。犯人は土地勘のある人物のようだが、こんな事は人間がやる事ではない。 

               


10月26日 21:15頃、勤務が終了し浜田市港町にあるアルバイト先から退店。
(勤務先のSCの防犯カメラにその姿が映っていた)

10月27日 17:30頃、母親がメールを送信しても返信がなく、携帯電話に電話してもつながらず。
10月28日 15:30頃、香川県坂出市の母親が「娘と26日以降連絡が取れない」と、島根県警浜田署に捜索願を出す。

11月2日 浜田署が事件や事故に巻き込まれた可能性もあるとして公開捜査に踏み切る。写真を公開し、情報提供を呼び掛ける。

11月6日 広島県北広島町、臥龍山山頂付近、道路の終点にある車両転回場の約10mがけ下13:45頃、キノコ狩りをしていた男性が女性の頭部を見つけ110番通報。

11月7日 未明、島根県警が頭部は行方不明になっていた19歳大学生と確認されたと発表。広島県警が行ったDNA型鑑定で断定。
広島、島根両県警は死体損壊・遺棄事件として浜田署に合同捜査本部を設置。


10:00頃、臥龍山の林道入り口から約1.2km地点の右側の雑木林で大腿骨の一部を発見。
頭部の司法解剖の結果、死後1~2週間経過していたことが判明。死因は不明。

          
             



11月8日 10:00頃、頭部発見現場近くの林の中で両手足のない胴体部分を発見。
臥竜山林道終点付近の山中で女性用とみられる衣類を発見。
発見された衣類を家族が確認し、女子大学生のものではないことが判明。
発見された女性の胴体部分と大腿骨の一部をDNA型鑑定した結果、
19歳女子大学生の遺体と確認。遺体に残った痕跡
夕、女子大学生のものとみられる左足首を発見


11月10日 9日に発見された左足首をDNA型鑑定の結果、19歳女子大学生の遺体の一部と確認。


11月13日 広島、島根両県警合同捜査本部が、近畿、中国両管区機動隊の応援を得て、
現場周辺の大規模捜索開始(応援を合わせ計約390人態勢)。

         

11月19日 11:40頃、登山道入り口から約300メートル上った林道の左脇にあった動物の糞から、
人の爪、爪のような小さい破片、肉片、骨片を発見。
広島、島根両県警合同捜査本部が、臥竜山山中の大規模捜索を打ち切り。


11月20日 19日に発見された爪1枚(幅15mm、長さ19mm)をDNA型鑑定した結果、19歳女子大学生のものと確認。


11月23日 広島、島根両県警合同捜査本部が、近畿管区機動隊の応援を得て、
臥龍山山中の大規模捜索を再開(応援を合わせ計約270人態勢)。


11月24日 19日に発見された爪の破片をDNA型鑑定の結果、19歳女子大学生のものと確認。


11月27日 広島、島根両県警合同捜査本部が、臥龍山山中の捜索終了。



この様子を現場から報道しているニュースに何やら女性の声が入っている。11秒辺りから





すごく痛い・・とか長い時間聞こえるのだが、これは何なのだろうか・・・

亡くなった彼女や両親のためにも早く犯人が捕まりますように。
タイトルとURLをコピーしました