酒のもりたオーナーが贈るショップ最新情報!錦秋から晩秋へ!

酒のもりたホームページ

酒のもりたオーナーが贈るショップ最新情報をお届け致します。
もりたオーナー自ら最新の漁の状況、新鮮な食材などの仕入れ状況、新たに始まりました!

酒のもりたオーナーからのお知らせ
 錦秋から晩秋へ!


 一番好きな季節を迎えております。

 朝の仕入れは寒く、急遽パッチを引き出しました(笑

 先週の船頭さんの言うとおり、天気はしばらく安定し、豊漁が

 続いています。

 箕島の活真アジ、さより、いわしの青物三トリオに

 名古屋のショウサイフグ、とびあらと呼ばれる小エビが入荷しております。

 陳列ケースの上でピョンピョン跳ねて、お客さんの笑いを

 誘っています。

 これより朝の肴は冬模様、

 生牡蠣、たら白子、ズワイガニ、酒の肴の大御所が並びます。

 本日はテールスープも炊いております。

 メニューにはないのでテールスープをご希望されますお客様は

 お声を掛けて下さい。

 売り切れ次第終了となります。




先週もお伝え致しましたが、酒のもりたのテールスープ、

裏メニューになります。

良いテールが入荷した時にしか出されない常連さんしか知らない

メニューになります。

美味しさは絶品です。

酒のもりたに行くなら今日は本当にラッキーな日ですよ^^



ショウサイフグ(潮際河豚)は、フグ目フグ科トラフグ属の魚です。

背側は濃褐色に小さな円斑が散らばり、腹側は白いです。マフグに似ていますが、マフグの方が大いです。別名でナゴヤフグと呼ばれるのは、尾張名古屋のオワリ(終り)または美濃尾張と中毒すれば身の終りから来ているようです。

トラフグ属には、潮際河豚の他、トラフグ、クサフグ、コモンフグ、マフグ、ヒガンフグ、アカメフグなどの種類があります。潮際河豚は、トラフグやマフグ等と同様、フグ毒(テトロドトキシン)を避けて食用とされますが、ふぐ調理師免許を持っている人でなければ調理できません。

素人には見分けが難しく、猛毒があるので、釣ってもふぐ類は全てリリースしています。

もちろんもりたオーナーはふぐ調理師免許持ってますよ!
タイトルとURLをコピーしました