ちょっと怖いお話?☆




先日。
旅行から帰ってきて
久々のおうちの布団だー!って思って
家の明かりを消して布団に横になったら、
どこからともなく、沖縄の歌声が聞こえる。
ワタシの横とか、それくらいの近さなんだけど、
怖い感じはなしないから
ほっとく。

すると沖縄がらみの何か?が来て、ワタシの中に何かを
伝える?だか、残す?だかしようとしだして、
金縛りにしやがった。

金縛りは嫌いなの!

小さいころから金縛りは慣れてるので、どうにか解こうとするけど
なんだかいつもと違う感じで
なかなか抜けない。
うーん、うーん、うーんって、一生懸命意識集中して
金縛りから抜けようとするので
相手は伝えるとかそういうことをする隙もない。

なんとか抜けて、体を起こしたら、ダンナの隣に誰かいる。

でもまー、それも怖い感じはしないので
「何かしたいんならしてもいいけど、金縛りは止せ」って
怒って寝直したら、金縛りにならなかった。

んで、しばらく沖縄の歌を(聞いたことはない)
覚えてたんだけど、しばらくしたら忘れちゃった。
なんだったんだろーなぁ、あれは。


タイトルとURLをコピーしました