新型インフルエンザ感染??

====================================================================

 ヒトの健康はまずは食生活からです。

 食は全ての源です。

 生きて行くためには避けては通れない事ですね。

 食生活を快適にする為には ”歯“ の健康は重要な事。




 そして歯の事を相談するなら歯医者さんにお聞きするのが一番です。

 全ての健康の源、歯についてのご相談は歯科相談on webで!

             (ライターはた先生)

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
「感染って?? 発症って??」
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇

皆様、お久しぶりです。


新型インフルエンザが、ちょっと落ち着いてきましたが、

また感染拡大の兆候が出て来ているようですね!!


さてインフルエンザ問題が出て来て、

よく聞く言葉、

「感染」「発症」「流行」ってどんな事なんでしょう??


感染って・・・

微生物が動物の体表面や組織内に付着し、安定して増殖を続けるようなった場合をいいます。


つまり、インフルエンザウィルスが、体の中に入っただけでは、感染とは言えないのです。

ウィルスが、体の中で住み着いて、増え続けた状態を感染といいます。




発症(発病)って・・・

感染した微生物に対して生体はさまざまな反応を示します。

この反応が病的な程度まで達して、生体が臨床症状を表した場合を発病といいます。


発病するかどうかは、

感染した微生物の種類・量・毒性などの病原体側の因子と、

感染を受けた生体の感染力にによって決まります。


なので、感染したからといって、必ずしも発病するとは限りません。

発病していると、本人も周りも自覚しますが、

感染しているけど発病していない人は、本人も周りも気付かないので、

他の人に感染させる可能性が増えます。

よく聞く潜伏期間というのも、これにあたります。



ただの言葉の意味ですが、

正しい知識が、正しい感染拡大の予防に繋がります。


幸いながら、今回の新型インフルエンザは、毒性が低いようです。

発症してもそう重症にはならないようです。

ただ、感染しないのが一番です。


自らの身は、自らで守りましょう!


今週はこんなところで・・・

◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━◇
 
=====================================================================

 皆様からお寄せ頂くご質問はコメント欄にご記入して下さい。

 面白いご質問や、重大な事態に繋がるご質問は日曜日にピックアップして、3人の先生方にお答えして頂きます。

 それ以外のご質問に関しましては、コメント欄を使用して回答させて頂きます。

 誹謗中傷、全く関係の無いご質問に関しましては基本的にスルーさせて頂きます。

 なお、先生方は医院で勤務しておりますので、手の空いた時間で回答されます。その為、回答する時間はすぐにとはいかない場合も御座いますので、ご了承下さい。

=====================================================================
タイトルとURLをコピーしました