与太話 2








 ※ちょっとお下品なので、サクラの画像でお楽しみ下さい。


前回の記事はこちら



まずは少し話はさかのぼります。

もうかなり限界を越してたんですが

何とか漏れずに済んだ原因というのがあるのです。

O-CATのトイレが清掃中だった為、雨の中

もう諦めようかと思いながら信号を渡ってた時でした。


これが問題の事務所のトイレ!


このまま

『おにいちゃん、うちビチビチやねん』


なんて寒いギャグでもとばしながら

歩きながら漏らしても別にいいやってな心境だったとです。

傘もささずに雨に打たれながら

その時思い出していた昭和のヒットナンバーは

もちろん井上揚水の『傘がない』




♪とぉ~かぁ~い~ではぁ~っ!じぃ~さぁ~つぅ~するぅ~っ♪

まあ途中で歌詞は

♪いかなくちゃぁ~~早くトイレにいかなくちゃぁ~♪

に変わってたんですけど・・・

まぁ、ババ垂れて自殺するのもカッコわりーのでそれはいいとして。

そんなことを思いながら朦朧とした意識の中、信号を渡ってたんです。


事務所の窓から見えるO-CAT

朦朧としてた意識の中、信号なんて頭になかったとですよ!

もちろん信号無視してたとです。

そうなるとやはり車に轢かれそうになりますわな。

もう、すんでのところで車が止まったんです。

朦朧としてたんですが、この時ばかりは

さすがにビックラこきました。

かなりビックラこきました。

気が付くとあれだけオレを苦しめていた腹痛が嘘のように

止まってたんです。

人間って不思議な事が起きるもんですね。

轢かれそうになった車の運転手はあまりの危険度に

ハンドルに顔をうつぶせにしてたんです。

もちろんオレはダッシュで逃げました。

ゴメンなさいも言わずに逃げましたよ!

そして事務所に戻るなりまた激しい腹痛が襲ってきたんです。

そうして何とか用を足し、前回のデイリーSKINで書いた通りになったんです。


さて、トイレットペーパーは水浸し!

上手くめくれない、

想像して頂ければわかりますが

そりゃモロモロに溶けるんですね、トイレットペーパー君。

仕方ないので指でペーパーを剥ぎ取り、それで拭いてやろうと

試してみましたが、やはりかなりモロモロになるので無理がある。

足も痺れてきた。

しかもデトファイバーの効き目がいいのか

ブリブリ出やがる。

ようやく終了と思い、もう一度指でペーパーをこそぎ取り

拭いてみようとチャレンジするも

やはりモロモロ・・・

ええいっ!

そのまま拭いたれぃっ!

でかいトイレットペーパーをそのままケツにあて

そのまま拭いてやったとですよ!

濡れてるのできんもちいいっ!

さすがにこのまま流すのは気が引けるので

コソーリ持ち出して

コンビニ袋に入れ、ゴミ置き場に捨てました!

なさけにゃ~~~~い・・・



ここで一句

春雨や、

かわずもとびこまにゃ~い

事務所のトイレ

※字余り・・・




月曜日は清掃の人がきれいに掃除してくれてましたが

さっきみるともう、誰かの分身が付いてたとです。

トイレはキレイに使いましょう。


タイトルとURLをコピーしました