御礼~4医療費助成現行維持へ

みなさん、こんにちわ♪

昨年4月20日号でお願い致しました大阪府財政再建プログラム試案反対署名
(参照;/935)のおかげで、
去る3月24日に閉会しました大阪府2月定例議会で福祉医療費助成の自己負担増の条例案が
否決され、4医療費助成制度は現行維持となりました。
(ライター:ひらおやじ)


この2月定例議会では府庁のWTC移転案が廃案となり話題になりましたが、
実はこっそり福祉医療費助成の自己負担増の条例案も廃案になりました♪

まずは、おさらいですが、この4医療助成費とは、
「老人」「ひとり親」「障害者」「乳幼児」に対する医療費を府が助成する福祉制度です。

橋下知事は今年の11月から所得制限を引き下げ(収入の低い人でも非対象とし)、
さらには入通院ともに1回500円(月2回まで、月額総負担上限額2,500円)の窓口負担を
通院は1回800円に、入院は月額上限の2,500円とする案を示していました。
しかしながら、40万筆をこえる署名を府民の皆様からいただき、
昨年9月の府議会では助成制度の維持を趣旨とする意見書が全会は一致で採択され、
今回の廃案へとつながりました。

皆様方のご協力、まことにありがとうございました。

しかし、橋下知事は助成制度の改悪の姿勢を崩していません。。。

今後もこの制度を守り続けるため、色々とご協力お願いいたします。
タイトルとURLをコピーしました