マグマヨガって

      

          今年も宜しくお願いします★

                




私が通っている整骨院の担当のお兄さんがこんなネタを提供してくれました


「この間先輩(♂)から電話があったんですよ。そしたらいきなり

『ちょっとさ~、お前マグマヨガに行かねえ?』って言われたんですよ。」



ここから整骨院の担当はA,先輩はBとします


A「何それ?」

B「とにかくマグマがすげーらしいんだよ」

A「興味ないし、訳わからないし・・」

B「おい、マグマヨガに行くか行かないかどうするんだよ!!(キレる)」

A 「行かねーよww」





              


        きっと先輩の頭の中はこんなイメージ
               



・・・・後日・・・・・

A 「マグマヨガ行ったの?」

B 「マジ熱かった ハンパねえ」

A 「どこでそんなんやってるの?」

B 「南青山」

A 「お洒落じゃん…」





・・・・・・で、結局、マグマヨガとは・・・・・・・・・・・・

マグマヨガは、溶岩浴(岩盤浴)をしながら、ヨガを行うというものです。暖かくしたところでヨガを行う「ホットヨガ」に似ています。ホットヨガとの違いは、ホットヨガが「伝道熱」であるのに対して、マグマヨガは「放射熱」であるということです。伝道熱というのは空気や水を温めて熱を伝えるもので、サウナはこれにあたります。放射熱は、遠赤外線などを受けることでそれ自身が熱を発するというものです。ですから身体から見ると伝道熱は外から暖めるもので、放射熱は中から暖めるというイメージです。
 マグマヨガは、床に溶岩を敷き詰め、湿度と温度を一定の範囲に保ちます。湿度は60~65%、温度は38度くらいです。その暖められた溶岩の床の上でヨガのポーズをとり、身体を活性化していきます。


       

               



マグマヨガは、かく汗の「質」が違うと言われています。溶岩床から放出される遠赤外線とマイナスイオンが身体の芯から温めることで、ベタつかないさらさらな汗をかくことができます。また、「肌が乾燥しない」のも大きなメリットといえます。
 これらの効果により、ダイエットはもとより美肌、デトックス、生理痛、不眠、自律神経の改善などが期待できます。岩盤浴とヨガの組み合わせですから、それぞれの効果を互いに高めっていることになります。
 基本的には、ヨガ、休憩、水分補給を数セット繰り返して行うので、初心者でも十分な効果と爽快感を味わうことができるかと思います。ヨガの時間や内容は、いろいろなコースがあるでしょうから、お店の方に相談にのってもらえばよいかと思います




冷え性なんかにはとてもいいみたいですよ





              
                 ではまた来週~~
タイトルとURLをコピーしました