歯科相談 なんで・なんでなんで! episode30

どうも~、か川やんでございます、今年も残り少なくなってまいりました、皆様いかがお過ごしでしょうか?
今年もいろいろとありましたね~、毎年恒例の今年の一文字は「変」だとか・・ま、さいごは例によって明るい話題で最後を締めましょう。
さて、去年もお話いたしましたベストスマイル・オブ・ザ・イヤー2008、昨年は藤木直人さんと長澤まさみさんでしたが、今年はあの竹下もと首相の孫であり、ミュージシャンのDAIGOさんと、オリンピック女子柔道に大会連続金メダルの谷本歩実さんでした。





DAIGOさんいわく、歯を「ウォッシュ」して「うぃっしゅ」だそうです?
また谷本さんはスポーツにおいて歯の大切さをお話されました。

また今回は8020運動(80歳で20本歯を残そう運動)20周年を記念して北京オリンピック女子ソフトボール金メダリストの上野由岐子投手がえらばれました。北京五輪でマウスピースを装着しながら熱投を続けた上野さんは定期的に歯科受診をされているそうで「歯が痛いと集中力がでない、投球時に歯を食いしばるし、肩への負担を和らげるためにもマウスピースを装着している」とおっしゃったそうです。
来年は笑顔の多い年にしたいですね、などと某国営放送風に締めてみました。
今回はこんなところです、また来年お会いしましょう。それでは皆様良いお年を!川やんでした。



タイトルとURLをコピーしました