ハーレムのクリスマスツリーたち

『ハーレム』と聞いたら何を想像する?

女性に囲まれてとろける顔をしている男性?(このハーレムの英語のつづりはHarem) それともヒップホップファッションに身をつつんだ若者たちの街?(このハーレムの英語のつづりはHarlem)

黒人の都、ニューヨークのハーレムは人情あふれる面白い街。

今回は、ハーレムに飾られているクリスマスツリーたちについてです。
(ライター:ナカムラアキツ)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

クリスマス~はいかがでしたか?
我が家は2歳になる息子宛のプレゼントばかりもらえ、大人には何もなしでした(涙)。

ということで、今回はハーレムにあるクリスマスツリーについてです。



しょっぱなから、ぎらぎらしていますが……
これはこのお家に住む人のお庭(というのだろうか)にある木が
この時期になると、クリスマスツリーに変身! するのです。
しかし、この飾り付け。毎年毎年同じなんだけれど、もうちょっとなんつーか
シンプルにならないのかしらん、と思ってしまう……。



といいつつ、今年はラッキー(?)なことに飾り付けに参加。
赤丸で囲んだオーナメントを、息子がつけさせていただきました。
「Oh yeah, クリスマスは子どもたちのためのものよ」と、お家の前を
歩いていたら、入って! 手伝って! と言われました。
実に気さくな人たち。
来年もぜひって感じです。




こちらは、ニューヨーク州の政府関連ビルがある前の広場にあるツリー。
ハーレムの中で、一番高くって大きい。
とはいえ、ロックフェラーにはもちろん負けます。
ツリーの向こう側に見えるのは、ニューヨークで3番目にできたH&M



こちらがウチのアパートの前にある公園のツリー。
っていっても、普段はただの木。ツリーぽいから飾り付けされている様子。
毎年ですけれど~。



先日の大雪で雪化粧をしております。



ハーレムには、このように3点しかないんだけれど、そのうち2点は普通に生えていて、ホリデーシーズン(ニューヨークにはいろいろな宗教の人たちがいて、皆が皆クリスマスを祝うわけではないので、ここ数年からホリデーという言葉が使われるのが普通になっている)になると、こうやってツリーに変わる。

残念ながらライトアップされた写真がなくってすいません。
ほんの1ヶ月くらい前までは、夕食を食べた後「お散歩に行くの」と言って聞かなかった息子なんですが、寒くなったせいか、そんなことを言わなくなり、暗くなってからの散歩が無くなってしまいました(涙)。

しかし電球が、白、赤、緑、青、黄色と配色されているやつで、ぎらぎらしています。白一色とかのほうがキレイなんだけれどね~。さすが派手好きハーレムって感じです。



Have a Happy Holidays!



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◇ブログも書いています。
『ハーレム通信』

◇イラストを使ったTシャツも作っています(ベイビー、キッズ、ガールズそしてメンズ)。
『Store Dragonfly』

◇もし、あなたが日本以外にお住まいでしたら、こちらのサイトからも商品が購入できます。
『10027nyc』




タイトルとURLをコピーしました