ファミPもよく知らない音世界【スポーツギター】

ファミPもよく知らない”音”をファミPがご紹介して行きます。
そんなの、知らんでもええわいっ!という声も聞こえてきそうですけど、その通りでございます!
(ライター:ファミP)



というわけで今日紹介するのは

sportsguitar(スポーツギター)

スイス出身の二人組みユニットで今から約10年前くらいに活動してたっぽい。
とりあえずスポーツギターのアルバム「フェード/クリシェ」のライナーノーツによると、

オリヴァー・オバートとローランド・サウムという男性二人組み。
ライブの時だけドラマーのオリヴァー・ズィムファーとベーシストのウエリ・ムラーが加わるという。
もともとメインの二人は1986年頃から一緒にバンドやってたんだけど1991年に解散。
んで1993年に二人でレコーディング開始し新たなユニット名としてsportsguitarとなったという。
1994年にセルフリリースで1stアルバム出して、メンバーの友人がそれをアメリカに持ってって
サブポップレコードのスタッフに聴かせたらなんか気に入られちゃって
サブポップから2曲入り7インチが同年にリリースされる・・・



へぇ~、サブポップだったのね。
サブポップと言えばほら、ニルヴァーナとか、L7とか、Presidents of the United States of Americaとか
あと、ほら、なんだっけ?いろいろいますやん。グランジの頃のあれですわ。

と、まあなんかそんな感じだったんですけど。

すいませんね~情報が乏しくて。

だからこそ「ファミPもよく知らない音世界」なんですね!納得!

そんなこんなで「fade/cliche」をジャケ買いした私は
そのなんとも言えないテキトーでチープな演奏と、
おセンチでいかした楽曲に一撃でやられ大好きになりました。
その後、2ndアルバム「marrid,3 kids」をゲット。
待ちわびた3rdアルバム「Happy Already」をゲット。

当初はチューニングの怪しいギターやフィードバックぐいんぐいんのギター、
なんか変にずれたリズム、敢えて(?)へたくそな演奏と
実験的な要素が濃かったのですが
アルバムリリースを重ねるたびに、だんだんと楽曲志向が強くなっていってるような気がします。

その間もスポーツギターの情報は立ち読みとかでたまにチェック!
情報なんてねーっすよ。
あ、でも、3rd アルバムの1曲目「ROMEO GOES」のPVがMTVでも流れてたので見た。
「これが動くスポーツギターか~、へえ~」ってのを覚えてます。

そんなこんなで忘れた頃にCD屋さんでちらほら見てたら
いつの間にか4枚目のアルバム「サーフィス」が出てたので。
んで、この4枚目ではメンバーが一人脱退して、ボーカルパートを勤めてた
オリヴァー一人になっちゃうんですね。一人でもスポーツギター。
この「サーフィス」では実験的な要素はもうありません。
普通にポップでセンチないいアルバムです。

そしてその後、スポーツギターは!






どーなったのか全然知りません。
知ってる人いらっしゃいましたら教えてください。


というわけで、
youtubeにあったスポーツギター。
1stアルバム「fade/cliche」の一曲目「gong gong」だよ!



ちょっとだけ!もっと見たい!

おしまい



タイトルとURLをコピーしました