PLはロックなの2 ウホッ


ピンクレディー、略してPL。ライター・ファミレスがお送りする今週のファミPはPLです。


PLといえばこの二人。

カズ&まっすん

PL学園が排出した希代の名プレーヤー



冗談は、よせ


先週と全く同じですが、
はっきり言います。手抜きです。

さて、
このPL、本来は昭和の日本歌謡史に輝く
70年代伝説のスーパーアイドルデュオですが
知らない平成っ子のために軽く解説。


【ピンクレディー】


伝説のオーディション番組「スター誕生」にオーディション出場で見出され
1976年にシングル「ペッパー警部」でデビュー。
ミー(左)とケイ(右)の二人組み女性アイドル歌手。
セクシーな衣装と激しい振り付け、かつ明るくポップな歌謡曲を歌うのが特長で、
露出度の高い衣装でありながら、妖艶な雰囲気ではなく明るく健康的なイメージで
産まれたての子どもからもうすぐあれな老人にまで幅広い人気を博し、
まさに「国民的アイドル」であったらしい。
特に小学生への人気は絶大で、小学生向けの雑誌には唄の振り付けの
分解連続写真が掲載され、当時の女子はみな唄って踊れたという。それがステイタス。
また二人の写真入りグッズなども多数発売されたりした。
筆箱・下敷きなどの文房具はもちろん、ピンクレディーの自転車まで。

とかなんとかかんとかみたいなことだったと思うけど、
詳しくはウィキペディアとか見てね!


まあとにかくすんごいことになってたPLですが、
日本国内に留まらず、アメリカ進出も果たし成功しています。

(※今週もここからはネタに強引に結びつけるため結構ウソや主観だらけです。予めご了承ください)

それもそのはず、PLの楽曲を聴けば明白。完全にロックです。
一般受けするために「歌謡曲」として売り出してますが、
アレンジそのものは完全にロックなリフが満載、
二人の歌唱やステージアクションにもロックスピリッツをひしひしと感じます。

youtubeとかで見てみてね!いっぱいあるから


そしてアメリカ進出の際に、数々の海外ロックミュージシャンに影響を与えてしまったのですよ!

今週のネタはこれ。

第20回 日本レコード大賞をも受賞した日本歌謡史を代表するようなこの曲

UFO

ウホッ

もちろんこれも、海外のロックアーティストたちに影響をあたえておるのとおもうです。

というわけで検証音源を4つ用意しました。

まずは、レッチリの「バイザウェイ」(mp3/498KB)
あ!PLのUFOだ!UFOだ!


つづきまして、ガンズアンドローゼスの「スウィートチャイルドオーマイン」(mp3/317KB)
ぎょぎょっ!PLのUFOだね!UFOだね!


つづきまして、AC/DCの「ハイウェイトゥヘル」(mp3/172KB)
うっひゃあ!PLのUFOにくりそつ!UFOにくりそつ!


つづきまして、ニルバーナの「スメルズライクなんとか」(mp3/159KB)
はいはい、UFOUFO


まあ、こんな感じです。




というわけで、やっとメインコンテンツです。
今回もこれがやりたかっただけで、今までのはただの伏線です。

PLの「UFO」を、これで

やってみました!

題して
「デトロイトロックUFO」(mp3/1.7MB)


はい、終わりで~す。

まあ、こんな感じで
タイトルとURLをコピーしました