アフリカン・マジカルバター

『ハーレム』と聞いたら何を想像する?

女性に囲まれてとろける顔をしている男性?(このハーレムの英語のつづりはHarem) それともヒップホップファッションに身をつつんだ若者たちの街?(このハーレムの英語のつづりはHarlem)

黒人の都、ニューヨークのハーレムは人情あふれる面白い街。

今回は、アフリカのマジカル・バターついてです。
(ライター:ナカムラアキツ)



◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

すっかり夏の気配はどこかへ行き、秋の気配が色濃くなってきたニューヨーク。ニューヨークは秋が短いから、あっという間に冬になる。

冬になると、厳しいくらいに乾燥するニューヨーク。
保湿系ものが手放せなくなってくる。いわゆるモイスチャー系ですね。

そこで今回はアフリカ直輸入のマジカルバター『シアバター』をご紹介しましょう。



女性の方だったらご存じだと思うけれど、バターと言っても食べるバターじゃなくって、身体に塗るバターのこと。濃厚でこってり。保湿力も高くにおいもいろいろとあって、なかなか楽しい。

で、そのシアバターなるもの、どこで手に入るのかと言えば……なんのことはない、ハーレムの目抜き通り、125丁目に出ている屋台でさくっと簡単に買える。

お香などと一緒に売られている。



大きさは三種類。
一番小さいのが5ドル。次が8ドルで、一番大きいのが10ドル。
でもお店によって値段はまちまちなので、参考までに。

黄色いふたが、シアバター



まだ試したことがない、シアバター・ソープ。
なんとなく泡立ちがよくなさそうな気配……。



初めて買ったときは、黄色だったけれど、妊娠したときにお店の人から「妊婦さんは白がいいよ」と言われて、それ以降は白一本。

でもね、なんで色が違うんだろうね。
何か意味があるのかな。

黄色がもともとの色で、白はやはり漂白されたものとか……。

ところが、その「シアーの木」の実のバターさん、開けてみないことには色がわからないという。

もっと大きい固まりもあります。
こいつはどちらかというと、小さいほう。



ちなみにこれは100%ナチュラル。不純物なし。
肌の乾燥を止めるだけでなく、ビタミンDも配合。やけどした後にも効果はいいし(ということで、日焼けのあとにも効果あり)、なんと、食事にも使えるという。普通のオイルとしてね……これはちょっと試していないんだけれど……。

身体だけでなく、あたしはヘアークリームとしても使用中。
その、ジェル代わりとでもいうのだろうか(笑)。しっとりしていいですよ~。

と、いいことずくめのシアバター。
ありゃ、気がついたら4年くらい愛用しておりますな。

息子が0歳のときも、ベビーマッサージとして使っていました。もちろん、髪の毛にも。

ハーレムにお越しの際は、ぜひ買ってみてください。

ちなみに、屋台のおじさんによっては英語がまったく通じない人もいます(笑)。ひたすら値段ばかり言って会話が成り立たない人もいますのでご注意です。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

◇Want to know more Harlem?
ブログも書いています。
『ハーレム通信』

◇Why don’t you check this T-shirt out?
イラストを使ったTシャツも作っています(ベイビー、キッズ、ガールズそしてメンズ)。
『Store Dragonfly』
タイトルとURLをコピーしました