童友社の1/12スケール、Ford Mustang Mach1をご紹介


(ライター:ハルキマン)


みなさんこんにちはハルキマンでございます。
前回のShelbyはいかがでしたか?
たのしんでいただけましたでしょうか。
今回から数回にわたって制作レビューではなく
以前、作成したキットをご紹介したいと思います!!!!




モノは童友社の1/12スケール、Ford Mustang Mach1
これもTAMSONから頂きました!ほんとありがとぉ~。
71~73年型はマスタングで一番大きなサイズなのでは?
ポニーカーと言われた車も、どんどん大きくなって…
70年代のオイルショック以降、サイズは小さくなった?
ま、そんなデカいマスタングを代表するマッハ1です。

いやぁ~作る前に写真を撮っていたんですわ、これが。
しっかし、1/12サイズは箱もデカかったなぁ~。
これは童友社製ですが、オオタキ製と同じ形なのかな?





じゃ~ん!いきなり完成写真。色はメタルレッドです。
しかしデカくてスプレー塗りも大変!全長約40cm!






このサイズだけあって、開閉箇所はご覧の通りあります。


エンジンルームは地味な感じに収まっています。
結構エンジンを作り込んだはずなのに…こんなモノです。




室内。シート、ドア内側は違う赤で塗りました。
パネルや細かい部分は、メッキパーツがイィ感じです。







タイヤはなぜかダンロップ。パッケージはグッドイヤー。




サイドラインのデカールは、うまくきれいに貼れてます。






車下。同車種の他モデルと比べると、なんか違うなぁ。
プラモメーカーそれぞれ違う解釈があるのでしょうか?


てな感じで、以前作ったプラモを紹介させて頂きました。
私が作ったらこんな感じですわ。うまい人が作ったら…。
けど、出来上がるとそれなりに満足感はありますねぇ。

ではまた次回!ハルキマンでした!!
タイトルとURLをコピーしました