歯科相談、なんで・なんでなんで! episode24 今回はちょっとブレイクです

どうも、3週間のご無沙汰です、川やんでございます。
蒸し暑い日が続いておりますが、皆様お元気ですか。

私事ながらこのところ、プライベートやら仕事やらでちょっと大きなイベントが続きまして、勝手にちょっとブレイクです!
私のライフワークであるローカル線の研究リポートなんぞを・・・。

2007年元旦に根室は納沙布岬で初日の出を見るついでに、釧網本線を探索しに行きました。

まずはスタートの網走駅です、氷点下3,4℃でした。




市内の様子です。
天気はよかったですね。







この列車に乗ります。
冬の厳しさが良くわかる顔つきでしょ。






♪線路は続く~よ、どこまでも~♪






途中すれ違いのため清里町駅に20分ぐらい停車、ローカル線では良くあることです。(むしろ短いぐらい、2時間ぐらいまでなら「連絡してます」という表現でなんら差し支えありません。)とりあえず降りてみます。
雪景色です。




対向列車の到着です。なぜか涼しい顔つき?雪がついてません。




こちらはこんな感じです。




標茶駅にて、廃線になった標津線のお勉強です。




東釧路で乗り換えて、根室本線にはいります、到着しました、大晦日の根室です!日本最東端の駅?(厳密には一つ手前の東根室駅ですが・・・)




町中どこのお店もやってなくて、つまらないので明日の朝にそなえて8時ごろには寝ました。(おかげで紅白のDJ OZUMAを見のがしましたよ・・・)
翌日元旦、朝4時半のバスで納沙布岬に行ってきました。
日の出前です。




元旦の御来光です





やっぱり旅は良いですね~、今回はこんなところです。
北海道大好き!川やんでした。


タイトルとURLをコピーしました